閼伽日記

閼伽(アカ)日記は阿賀川・川の達人の会の活動の様子などを画像と文字で日記風に綴ったものです




2011年11月20日(月)10時00分
長床のイチョウ ライトアップ
平成23年11月17日(木) 喜多方市慶徳の国の重要文化財に指定されている熊野神社長床に行ってきました。イチョウと拝殿がライトアップされていました。見物の人やカメラマンがいましたが数が少なくゆっくりと見ることが出来ました。雰囲気的には最高でした、これを見ながら一献傾けることができればいいですね。




2011年10月13日(水)10時00分
達沢の滝のつづき2
平成23年10月8日(土) 達沢の滝に行く途中に大きな石が木の根に押さえつけられている風景を見ることができます。この木がどれくらいの樹齢なのかわかりません、この姿から「生きる。」との力強いものを感じます、それに比べ人間はひ弱に思えてなりません。
画像をクリックすると大きなサイズの写真になります。




2011年10月12日(火)10時00分
達沢の滝のつづき1
平成23年10月8日(土) デジカメはホワイトバランスを変えることができ、それによって風景の感じが変わってきます。写真左は冷たい感じがします、写真中は通常の色に見えます、どれが本当の色なのでしょうか。




2011年10月11日(月)15時00分
達沢の滝とイワナの産卵
平成23年10月8日(土) 猪苗代町の達沢の滝に行ってきました。去年も行ったのですが今年も行く機会があったのでデジカメと長靴を持って行ってきました。滝には誰もいなくゆっくりと色々なアングルで撮影できました、帰りには大きな石の下でイワナの産卵を見ることが出来ました。




2011年9月6日(月)15時00分
一ノ堰のお祭り
平成23年9月23日(金) 一ノ堰のお祭りに行ってきました。小学生の時、遠足に行ったことがありましたが最近は車で通るだけでした。あの有名な一ノ堰の棒タラはどうなったのでしょうか。食べ物の屋台のなかに「会津農書を語り継ぐ会」が店を出していました。また会津鉄道では年に2日しか営業しない臨時の駅が出来ていました。




2011年8月17日(水)15時00分
湯川の灯篭流し
平成23年8月16日(火) 恒例の湯川の灯篭流しを見てきました。昨年もみて写真を撮ったのですがうまくいかず
今年こそと思い行ってきました。 去年良く撮れていると思います(自画自賛)  




2011年8月8日(月)15時00分
大川ダム放流後の生物
平成23年8月8日(月) 大川ダム後のせぜらぎ公園付近の川原を見てきました。以前は川原だったところがに水が入り浅瀬になっていました。近くの石を裏返すとプラナリアがウジョウジョいるではありませんか。そこで疑問が一つ石に付いて流れてきたのか、水に流されてきて石に付いたのか、歩いてここまで来たのか??????。
実験をしてみたいですね、どのくらい移動できるのか。   




2011年8月1日(月)15時00分
ジャコウアゲハを見てきました
平成23年7月29日(金) 集中豪雨で大川ダムの放流があり様子を見に行ったとき、阿賀川の堤防でジャコウアゲハメス(?)を見つけました。産卵をしているのでしょうか、長時間留まることも無く飛び続けていました。     




2011年8月1日(月)15時00分
大雨後、大川ダムの放流があったので見てきました
平成23年7月29日(金) 7/28より会津地方を襲った集中豪雨で大川ダムの放流があり様子を見に行ってきました。     




2011年7月4日(月)15時00分
阿賀川でシギの幼鳥を見ました
平成23年7月2日(土)阿賀川の只見線の鉄橋下の川原でシギの幼鳥を見つけました。     




2011年6月21日(火)15時00分
北会津のホタルを見てきました
平成23年6月20日(月)会津若松市北会津町でホタルが見られるとのAさんより情報があり、現地へ行ってきました。風が無く蒸し暑い感じの日でした、すぐに現地を見つけることが出来ずに田んぼのあぜ道をぐるぐると捜し歩き漸く見つけることが出来ました。ホタルは水路に沿って一直線に飛んでいるため、端から見ると密集度が高く「うじゃうじゃ」という感じでした。デジカメで撮影を試みたのですが、暗くてピントが合わず失敗の連続でした。数撃ちゃ当たるの例えの如く、メモリの容量が一杯になるまで撮影しました。また来年も来て見たいと思います。     




2011年5月30日(月)15時00分
坂下さん 北会津ホタルの里をまもる会の総会で講演
平成23年5月30日(月)会津若松市北会津支所のピカリのホールで「北会津ホタルの里をまもる会」の総会が開かれ坂下さんが、「゛北会津の植物」について講演を行いました。     




2011年5月24日(火)15時00分
オキナグサの種取り
しばらくの間、更新を休んでいました、また少しづつ書いてみたいと思います。
平成23年5月24日(火)会津美里町の大石地区の堤防で「オキナグサ」の種取をしました。関係する多くの方々が集まり翁の白髪のような種子を摘みました。私は摘んだ種は持って帰り家でポットに200粒ほどピンセットで植え付けました。芽が出るのが楽しみです。     




2010年11月29日(月)11時00分
カゲロウの乱舞を見ました。
田んぼの脇を車で走っていたら逆光に輝く、カゲロウの乱舞を見ました。逆光で非常に綺麗でしたので動画で撮影してみました。カゲロウにとってDNAを残す大切な儀式、動きのすばらしさに見入ってしまいました。撮影はデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)の動画撮影機能を使ってみました。初めてだったのですが家に帰ってパソコンで見てみると「うーん」とうなってしまいました、「すごい」の一言、画質はハイビジョン、技術は日進月歩、お金と撮影技術がついてきません。注:この動画はサイズが大きい為、再生開始まで時間が掛かる場合があります、また、サーバー容量の都合により削除する場合があります。      




2010年10月29日(金)17時00分
水槽に淡水エビを入れました。
稲刈りの終わった田んぼの脇の用水路をカサガサやってきました、採れたのは「淡水エビ」、目が左右に飛び出ていて、ヒゲが長い、足が細くて長い、うらやましい、水槽に入れると優雅に泳いでいます、透き通った身体は非常に綺麗で身体の中まで見えます。水槽にはいっしょにメダカも泳いでいます。淡水エビの名前は「スジエビ」だと思うのですが間違っていたらご教示下さい。       




2010年10月18日(月)13時30分
宇宙人らしき生物発見
天気が良かったので小川をカサガサやってきました、なにやら採れたのは「ヤゴ」、目が左右に飛び出ていて、下あごがすごい、正面からみると映画とかで見るような宇宙人に似ている。ヤゴにエサの赤ムシをピンセットで挟んで口の前に持って行くと下あごをのばして食いついてくる。まだ小さいからいいがこれが映画のエイリアンだったら恐ろしい、自分が食われてしまう。こんな恐ろしそうなものがあの綺麗なトンボに変身するとは想像も出来ない。あの大きな羽はどんな風に畳まれているのか不思議でしょうがない。       




2010年10月12日(火)14時30分
水槽に怪しげな生物を発見
今朝、メダカにエサをやる為水槽をのぞいたところ白ぽいヤゴがいました、入れたときは褐色をしていたはずと思いながらまわりを見渡すともう一匹、褐色のヤゴらしき物がいました、良くみると背中に白い糸のようなものがあり「脱皮したな」とおもわず「ニヤリ」。脱皮のあとでしたが自然の営みの一部を見る事が出来ました。




2010年10月12日(火)11時30分
秋なのに桜咲く
今朝、老犬と湯川と古川の合流地点を散歩していたら、桜の木になにやら白い物を見つけ近寄って良く観ると桜の花が咲いていました。今日は何か良いことがありそうな予感がします。珍しいのでデジカメで「カシャ」、右手にカメラ、左手で犬のリードを持ち、犬は動くし大変でした。時期はずれですが桜の花は良いですね。また逢いに来たいと思います。




2010年6月18日(金)15時30分
Tさんの釣果

【Tさんから釣果情報をメールで頂きましたので紹介します。】
先日、沼沢湖に「ひめマス」釣りに行って来ました。 「ひめマス」は、東北では、十和田湖と沼沢湖にしか住んでおりません(放流物)。寿命は約4年とのこと。 最大成長しても30センチから40センチとのことですが、このような大きなものは釣ったことがありません、 身はピンク色で、食べては癖が無く、非常に美味で、刺身、塩焼き、から揚げ、一夜干し等人気物です。 会津弁で「こでらんにぇ」です。         

以前の閼伽日記はこちら