「阿賀川・川の達人の会」概要
趣旨  現代の子どもたちは、自然とのふれあいをとおした遊びや生活を体験する機会が減少しています。そこで、川のもつさまざまな機能を生かし、子どもたちや川に親しむ人々に、阿賀川を身近な憩いの場として利用するための術、消えかけている遊び、文化等を掘り起こし、「体験」を通して伝承、伝達していくガキ大将(川の達人)を養成することを目的に、「阿賀川・川の達人の会」を発足いたしました。
 会員は主に「会津めだか塾」の卒業生や講師経験者など、川に興味を持つ大人で構成され、その職種も年齢もさまざまです。(20代〜70代) 川にかかわるイベントに積極的に参加するなど、「川の達人」めざして活動しています。
発足 平成11年3月
会長 佐瀬 正雄
会員数 103名(平成29年3月31日現在)
活動内容 1)会津めだか塾の支援
「会津めだか塾」は、川の持つ魅力を、体験をとおして子どもたちに伝えていけるような大人(川の達人)の養成を目的に、毎年開催されています。川に興味のある、20歳以上の大人であれば誰でも参加できます。講座修了者は、「阿賀川リバーエキスパート」に認定され、「阿賀川・川の達人の会」で活躍しています。
講義 阿賀川の動植物 カヌー 野外救急法
2)総合学習の支援
平成14年度から各学校で「総合的な学習の時間」が本格的に実施されることになりました。私たちは川でのさまざまな体験活動や「本物とのふれあい」をとおして、子どもたちに驚きや感動、試行錯誤と創意工夫する力などを高めてほしいと思っています。
水生生物採取 川の測定 カヌー体験 透視度調べ
3)川にかかわるイベントへの参加
 毎年、各地で開催されるイベントに多数参加しています。会場では「達人の会コーナー」を設け、さまざまな成果の発表をおこなっています。
6月 うつくしま・みずウォーク(大川緑地公園)
7月 阿賀川・日橋川クリーンデー (会津若松市一の堰グラウンド・塩川町日橋川緑地公園)
若郷湖さわやかフェスティバル (大川ダム東公園)
日橋川・川の祭典 (日橋川緑地公園)
8月 阿賀川遊フェスタ (会津若松市水辺の楽校)
4)地域の川遊び支援
幼稚園や保育園の川遊びや親子を対象にした川遊び事業、公民館等地域の川遊びを支援しています。
水生生物採取 カヌー体験 石に絵を書く
5)その他の活動
会報の発行
  会の活動報告や会員へのお知らせなど、不定期に発行しています。